築100年以上の古民家レストラン チュンバック(TRUNG BAC)でホイアン三大名物グルメ「ホワイト・ローズ」「揚げワンタン」「カオラウ」2007ベトナム旅行

チュンバック(TRUNG BAC)

チュンバックレストラン(TRUNG BAC)はホイアン旧市街のTran Phu(チャンフー)通りに面した築100年以上経つ古民家を利用した趣のあるレストラン

ホイアンの3大名物料理を食べようとこのレストランに決めました
お店の女の子もかわいく愛想もいい
トイレに行く途中、厨房が見えたが厨房と言うより、いわゆる民家の台所で普通のフライパンで作って料理している風景にちょっとビックリ

こちらで有名なのはホイアン3大名物と言われる「ホワイト・ローズ」「カオラウ」「揚げワンタン」の全てがいただけます

ホワイト・ローズ


米粉をこねて作った皮に海老のすり身を詰めて蒸した料理 白い花びらに見えるのでホワイトローズと呼ばれています

皮のモチモチ感と上にかかってるフライがカリカリしておいしかったです

揚げワンタン

続いてもホイアン名物「揚げワンタン」豚のミンチと海老のすり身を皮で包んで揚げた料理です。皮がパリッパリで美味しいです

カオラウ

「カオラウ」米粉の太い麺料理で底の汁を絡ませながら食べます

この麺料理のルーツは17世紀に当時朱印船貿易で日本から来ていた伊勢商人が「伊勢うどん」を持ち込んだという説があるという

井戸水を使って作った麺は米の麺でありながらコシがある 少量の甘め醤油ベースのタレと絡めていただきます

3品で計56,000ドン 日本円で約420円

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
励みになるのでクリックをお願いします。

にほんブログ村 料理ブログへ